観る
遊ぶ
学ぶ
食べる
泊まる
買う

石野田臼太鼓踊(いしのだうすだいこおどり)

石野田臼太鼓踊

豊作祈願の虫追い・火除けとして奉納される踊り。

市指定無形民俗文化財

例年、1月の第4日曜日に西都市の石野田地区にて行われます。

江戸時代、肥後の細川藩士によって地区の若者たちに伝授されたと伝えられ、石野田地蔵境内にて、豊作祈願の虫追い踊りとして、また、現在は火除け踊りとしても奉納されます。

鉦打ち4人、歌い手4人、踊り手16人以上で編成され、踊り手は背に3本の幟を背負い、先端に「すみとり」という5色の飾りをつけ、胸には30センチメートルの太鼓を抱きます。

所在地 西都市大字下三財 石野田火除地蔵堂
駐車場

周辺地図

このページの先頭へ