観る
遊ぶ
学ぶ
食べる
泊まる
買う

中尾棒踊(なかおぼうおどり)

中尾棒踊

五穀豊穣や悪疫退散などの神に祈る勇壮な踊り。龍房山中腹に陳鎮座する霧島様(霧島神社)大祭に奉納される。

市指定無形民俗文化財

東米良地区に伝わる棒術を舞踊化したもので、五穀豊穣や悪疫退散などの神に祈る勇壮な踊りです。
伝承によると「伊東主従の豊後落ち」のときに中尾に残された者が後に武芸修練のために始めた踊りと言われています。
以前は旧暦9月9日に行われていました。

所在地 西都市大字中尾 中尾踊庭(おどりにわ)神社

周辺地図

このページの先頭へ