観る
遊ぶ
学ぶ
食べる
泊まる
買う

おいでよ 花のまち 西都市へ-西都の花の紹介

西都原のヒマワリ

更新日:2019年07月01日

夏の花で有名なのは、ひまわりですね。

私も小学校の頃、夏休みの自由研究でひまわりを育てて生育記録を出したことがあります。

enikki

西都原のひまわりは、今年は7月の13・14・15日の連休の頃が見頃になる予想です。

日本でも珍しい古墳とひまわりのハーモニーが楽しめます。

西都原のひまわりは、草丈が低く、花も大きくならない品種です。周りの景色を邪魔しないので、西都原の初夏の景色にぴったりです。種を播いてから40日前後で開花します。

西都夏まつりが開催される7月20・21日は、無料で西都原のひまわりの摘み取りが出来ます。持ち帰って皆さんの家庭でも西都原のひまわりを楽しんでいただけます。摘み取り用のはさみなどは、ご自分で用意してお越し下さい。

そして、夜は街中で行われる西都夏まつりを楽しんでくださいね。

西都夏まつり2019開催のお知らせ

互親組太鼓台がまつりの主役

まつり初日と最終日に総勢200人の若者が、100年以上の歴史ある太鼓台を担いで練り歩く。太鼓台の柱にさらし布で縛り付けられた子どもたちが、太鼓台が真っ逆さまになっても太鼓を打ち続ける姿は圧巻!

日程 2019年7月19日金曜日~7月21日日曜日
時間 18:00~22:00
会場 西都市中心市街地夏まつり会場
主催 西都夏まつり振興会
お問い合わせ 西都夏まつり振興会事務局(西都商工会議所内)
TEL: 0983-43-2111

ヒマワリの刈り込みと無料摘み取りについて

コスモス植え付けの準備のため、7月22日(月)からヒマワリの刈り込みを開始します。
刈り込み前の、7月20日(土)~21日(日)の2日間、花畑内のヒマワリを無料で摘み取って持ち帰ることが出来ます。

ご自身で好きなだけ摘み取ってお持ち帰りください。
なお、無料で摘み取れるのはこの期間のみとなりますのでご注意ください。
摘んだ花を包む新聞紙やはさみ等は用意しておりませんので、ご自分でご用意ください。

また、花畑内での事故にご注意ください。花畑内で発生した事故やトラブルに関しては、西都市観光協会及び西都市商工観光課は、一切の責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

〈問い合わせ先〉
(一社)西都市観光協会    0983-41-1557
西都市役所商工観光課     0983-43-3421
ガイダンスセンターこのはな館 0983-43-6230

ワンポイントアドバイス

ヒマワリは、直根性なので、移植を嫌います。花を咲かせたい場所に直播きするようにしましょう。

blogwriter
このページの先頭へ