観る
遊ぶ
学ぶ
食べる
泊まる
買う

おいでよ 花のまち 西都市へ-西都の花の紹介

西都原と彼岸花

更新日:2019年09月01日

8月は、二つの台風が宮崎に近づきましたね。皆さんの所には、被害はありませんでしたか?

また、7月も雨が多く、折角きれいに咲いたヒマワリでしたが、お客様は例年ほどありませんでした。

 

さて、西都原では秋分の日前後には、彼岸花が楽しめます。

彼岸花は、決まって秋のお彼岸に花が咲きます。

今年は、9月の20日から26日が秋のお彼岸です。この期間が見頃になります。

 

彼岸花は、日本に米が入ってきた頃に入ってきた花だと言われています。

球根には毒があり、モグラやネズミがそれを嫌うので、田んぼの畦道や土手に植えられたことがあります。

IMG_3792
IMG_3792 / BlueSkyMomonga

 

西都原には、桜の木の株元を中心に色んな所に植えてあります。

秋の一日、彼岸花を探して西都原を周遊するのも一つの楽しみです。

 

彼岸花の花言葉には、「再会」があります。

夏のヒマワリと秋のコスモスの中間、9月は3連休が2回あります。その時に皆さんと西都原で再会できるのを楽しみにしています。

IMG_5358

ワンポイントアドバイス

春から夏の花がだんだん終わりになり、秋の花に植え替える時期になりました。

パンジー、ビオラ、ペチュニアなど秋の花は、彼岸過ぎくらいから植えて、切り戻しをすると、冬前に大きな株になり、冬の間中楽しめます。

blogwriter

新着一覧

カテゴリー一覧

  • おいでよ 花のまち 西都市へ
  • フォトアルバム
  • イベントカレンダー
  • 観光ガイド
  • ニニギくん&コノハナちゃん
  • 西都市観光協会facebook
このページの先頭へ