観る
遊ぶ
学ぶ
食べる
泊まる
買う

おいでよ 花のまち 西都市へ-西都の花の紹介

「逢初ガーデン」のはなし

更新日:2020年09月30日

逢初ガーデン

朝、夕は肌寒くなり、いよいよ秋の行楽シーズンとなってきましたね。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で西都市でも様々なイベントが中止となっていますが、西都原古墳群のコスモスは例年どおり10月下旬から11月上旬に見頃を迎える予想です。

感染対策をされたうえで、お楽しみください。

さて、皆さんは「逢初ガーデン」をご存じですか?

散策路「記紀の道」の逢初川源流近くにある西都市ボランティア連絡協議会の皆さんが手入れをされている花壇です。

西都原に合わせて春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモスが花を咲かせます。また、季節の様々な花も植栽されています。

花壇のある場所は静かですし、サイクルスタンドやベンチも設置されていますので、木陰で花を眺めながら休憩するのも気持ちいいですよ。

鬼の窟から1.5kmほど(途中169段の石貫階段はありますが…)ですので、西都原に来られた際には、少し足を延ばして記紀の道を散策されてみてはいかがでしょうか。

ワンポイントアドバイス

春に植えた「たねダンゴ」も咲き終わりを迎え新しく秋まきの「たねダンゴ」を作りました。

秋まきの中には、リナリヤ、セントーレア、カスミソウ、ネモフィラ等6品目の種が入っています。

順調に成長すれば、3月から開花し、6月中旬頃まで楽しめるでしょう。

西都市観光協会事務所前と西都原ガイダンスセンターこのはな館正面にたねダンゴのプランターがありますので、是非ご覧いただければ嬉しいです。

blogwriter

新着一覧

カテゴリー一覧

  • おいでよ 花のまち 西都市へ
  • フォトアルバム
  • イベントカレンダー
  • 観光ガイド
  • ニニギくん&コノハナちゃん
  • 西都市観光協会facebook
このページの先頭へ