観る
遊ぶ
学ぶ
食べる
泊まる
買う

平成29年度 西都原夏のヒマワリ植栽の縮小について

更新日:2017年06月20日

日頃から西都市観光協会の活動にご高配を賜り感謝申し上げます。

例年、西都原では、春の菜の花、秋のコスモスに加え、平成23年より口蹄疫復興のシンボルとして7月にヒマワリの植栽を行ってきました。

しかし、植栽作業日程の過密さ及び連作の影響によるものか、コスモスの生育が年々悪くなっております。

このことをふまえて、今年はヒマワリの植栽を西都原ガイダンスセンターこのはな館入口の畑2箇所のみに縮小し、大幅な土壌改良に取り組むことに致しました。

なお、来年以降のヒマワリの植栽につきましては、今年の状況を見ながら実施を検討して参ります。

当協会としましては、西都市の季節の風物詩である花づくり事業につきまして、最大限の努力をして事業の推進に努める所存であります。

皆様におかれましては、ご理解をいただくとともに、引き続き、ご支援、ご協力を切にお願い申し上げます。

このページの先頭へ