観る
遊ぶ
学ぶ
食べる
泊まる
買う

日本最古の恋めぐり ~西都市「記紀の道」~

更新日:2019年10月03日

日本で最も古いと伝えられる「古事記」と「日本書紀」
神の国・高天原から降臨された天孫・ニニギノミコトはこの土地で美しい姫と出逢い、やがて二人は激しい運命をたどります。
日向神話の中心ともいうべき二人の恋の物語を、「記紀の道」に今も残る伝承地や、古代の風景とともにご案内します。

 

このお話は、天照大神の孫にあたる瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が、地上の中つ国を治めようと、高天原から高千穂峰に降臨(天孫降臨)したあとのお話です。

 

日本最古の恋めぐり(PDF版)

このページの先頭へ