広大な敷地の中、サッカーに利用できる天然芝のピッチが3面隣接しているため、全国・九州規模の大会やキャンプに最適なスポーツ施設です。これまでJリーグの大宮アルディージャ、Vファーレン長崎、ツエーゲン金沢のほか、多くの大学・高校のサッカーチームのキャンプに利用されています。1~4月はオーバーシード(2面)を行うので、冬場も青々とした芝でプレーできます。

公園内の施設紹介

多目的広場A面

放送室あり
観客席、照明設備なし
面積/32,000㎡

サッカーができる芝生のフィールドと野球ができるクレーのフィールドがある広大な広場です。

shimizu01

多目的広場B面

放送室、観客席(600席)あり。照明設備なし
観客用ベンチ(屋根つき)あり
シャワー室付きの管理棟完備
面積/22,000㎡

shimizu02

多目的広場C面

放送室あり、観客席・照明設備なし
シャワー室付きの管理棟完備
選手用ベンチあり
面積/26,000㎡
この清水台総合公園多目的広場C面は、スポーツ振興くじ助成金を受けて整備されたものです。

kiyomizudai

パークゴルフ場

9ホール×4コース(全36ホール)
面積/31,000㎡

国際パークゴルフ協会の公認コース。
県外からの利用者も多く、好評を得ております。

shimizu04

利用できる備品

サッカーゴール6組、フットサルゴール3組、FK練習用Benkei 3台、得点板(大)2台が利用できます。そのほかラインペイント施工には別途料金が発生します(実費のみ 1面10,000円)。

アクセスマップ

このページの先頭へ